TwilioのサンプルAndroidアプリをAndroid Studioでビルドする方法

twilioは電話アプリケーションのためのSaaSなのですが、通話するための接続方法が以下の3種類用意されています。

  • 通常の発呼しての通話
  • SIPプロトコルを受け入れる
  • SDKのクライアントライブラリを使う

この内一番お値段がお安いのがクライアント(一分0.25円)なのです。 ただこのクライアントアプリ、サンプルコードがあるのですがEclipseベースの古いディレクトリ構成のサンプルコードになっているのでそのままインポートしても動かないです。

動かすためにはインポートではなく以下のような手順でAndroid Studioのプロジェクトを作りなおすほうがおそらく簡単だと思います。

  1. 空のプロジェクトを作成
  2. app/src/main/jniLibsにjniのライブラリを配置する
  3. app/build.gradleのライブラリの指定をを以下のように修正する
dependencies {
    compile fileTree(dir: 'libs', include: ['*.jar'])
    compile fileTree(dir: 'src/main/jniLibs', include: ['*.jar'])
    compile 'com.android.support:appcompat-v7:21.0.3'
}

この内以下の部分が追加分

compile fileTree(dir: 'src/main/jniLibs', include: ['*.jar'])

4.ソースコードとリソースファイルをプロジェクトファイルに追加

こんな感じでビルドができるようになるはずです。 だいぶん前にやったので半分うろ覚えですが。 全て終わってビルド可能なプロジェクトをgithubで公開しています。

https://github.com/bols-blue/TwilioPhoneExsample

以上です。 みんなtwilio使うといいです。