ansible ハンスオンを開催しました

4月と5月2回にわけてトータル45人の方に参加していただきました。

http://ansible-users.connpass.com/event/13158/

1回目はそもそも一人で30人の対応と準備不足もあり、かなり辛かったです。

時間的にも終わったのが9時半過ぎだったのでかなり押してました。

../../../_images/ansible_15_04_02.jpg

http://ansible-users.connpass.com/event/14385/

2回目は人数を15人にして行ったので割とスムーズに行きましたが、まさかのアカウントの設定依存があり、プロビジョニングが動かないという事態に…

../../../_images/ansible_15_05_02.jpg

いろいろと事前準備側に回したおかげでかなり時間的には余裕が出来ました。

../../../_images/ansible_15_05.jpg

おんなじものを複数回するのは準備などの点でだいぶ楽にはなるのだけど、技術的な面白さはだいぶ減ってしまうので参加できなかった人的には辛いのかもしれないけど仕事の時間に含まれないのであればやるメリットは多くないようにも思う。 今回はIDCFクラウドさんにサーバー側の協賛をもらったのでプロビジョニングをまるっと書き換えていた。

さくらとかニフティのクラウドもモジュールがあれば協賛に入ってもらうと良いのだけど今のところは無いのですよね。 さくら、ニフティそれそれ独自なAPIだから致し方ないが。

さくらのクラウドは良いのだけど個人的には割高感があってできればさくらのVPNくらいの単価感にならないかなという所。 さくらのVPNはAPIとか用意されたりしないのかなぁ…。

以下は反省点

  • もっとansibleの概要部分を増やす
  • よく出るエラーを資料のに書いてわかりやすくする
  • 配布物の構成も資料の中に書いておく
  • 席は一般的な向かい合うような形のほうが他の人の質問内容が他の人に伝わるので良い

どったばただった一回目のアンケートが二回目のアンケートより満足度が高いのは一体何なんだろう…。

以上、参加してくださった方ありがとうございました。